top of page

次世代車両と言われるEV(電気自動車)・ADAS(先進安全機能)搭載車修復の技術共有と向上を目指し、日本車体整備技研(Body Repair R&D Lab)への協賛を決定

名品=ファインピースを追求しつづける、”ものづくり日本”の匠の心と寄り添い、良質な製品やパーツを届ける始点から、人とクルマのファインな関係を生み出し、世界をより良くする起点をつくることを目指すファインピース株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:木下 寛士)は、100年に一度と言われる大変革期を変えた自動車業界において、EV(電気自動車)やADAS(先進安全機能)搭載車などを適切に修復するための次世代車体整備の技術共有と向上を目指す日本車体整備技研(Body Repair R&D Lab)の活動に賛同するとともに、車体整備に求められる設備・情報・技術の面からの技術研鑽(R&D)活動に協賛会員として参加することを発表いたしました。

閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page