top of page

CDRアナリスト認定トレーニングについて


CDR製品一覧はこちらからご確認ください。


CDRアナリスト認定トレーニングについて


CDRアナリスト認定トレーニングの詳細はこちら


受講者の方がアジャスターの資格をお持ちであれば、Bosch System Trainingの受講は免除になります。※アジャスター資格は提出物としては必要ありません。


「CDRサービス購入利用申込書兼注文書」を弊社で準備の上、お送りさせていただきますので、会社情報等を入力していただき、社印押印の上ご返送ください。内容に問題ありませんでしたら、後日原紙をお送りいただきます。

注文書受領後、トレーニング申込、同意書/合意書取り交わしとなります。


<ご提出いただく書類>

・CDRサービス購入利用申込書兼注文書

・CDR認定トレーニング申込書

・CDRアナリスト認定資格者の個人情報の取扱いに関する同意書(受講者様毎)

・CDR認定トレーニング_参加確認書(受講者様毎) ※トレーニングはオンライン、実技/試験は対面での実施となります。


CDRサービス購入利用申込書兼注文書は発注書となりますので、CDRサービスを利用する管理監督者の方の名前とメールアドレスを記入することを推奨しています。

※ライセンスキー(コピー可能)が当該メールアドレスに届きます。ソフトウェアの有効化やソフトウェア更新時の際のメールが届きます。なお、ライセンスキーはメジャーバージョンのバージョンアップ時に発行されます。


※下記は参照用となります。正式な資料はお問い合わせください。




CDR認定トレーニング申込書の中のCDRアナリスト、住所、電話番号は「CDR認定アナリスト」の一般公開リストに掲載されます。

電話番号は代表あるいは直通電話番号が多いですが、携帯番号でも構いません。


申込受領、確定となりましたら、後日開講案内が郵送されます。


トレーニング受講後にトレーニング分ご請求となります。


CDR認定確定後に機材出荷、その後に機材分ご請求となります。


閲覧数:50回0件のコメント

Comments


bottom of page