top of page

【セミナー】ラバーディップ主催:革命前夜のモビリティ業界!自動車整備・鈑金塗装工場の勝ち残り戦略とは!

更新日:2022年2月16日



革命前夜のモビリティ業界!自動車整備・鈑金塗装工場に取っての勝ち残り戦略とは!


「補助金×M&A×人材」で業界を牽引する豪華3名のゲストとともに自動車アフターマーケットのこれからを考える2時間セッション



日時:2022年2月19日(土)18:00-20:00

主催:ラバーディップ(ジェットストローク有限会社)


参加申し込みはこちらから


フォーム窓口:https://ja.finepiece.global/form/


■講師一覧

- ファインピース 代表取締役 木下寛士

- 株式会社フォーバル 事業承継支援部 部長 山田健一

(中小企業診断士)

- 株式会社7reasons 取締役副社長 石川規貴

(レソリューション 元事業本部長)

- 自動車整備補助金助成金振興社 チェン ジャック


■セミナー内容

2020年の特定整備認定の施行から、2021年10月から始まったOBD検査プレスタートと11月から導入される衝突被害軽減装置の全国産車への搭載まで、自動車アフターマーケットは大きな変革期にさしかかっています。


2024年より保安基準に自動運行装置が追加され整備と鈑金塗装という旧来の事業ドメインが融解することによって、車検は「OBD車検」に、車体整備は「ADAS車体整備」に変わると共に、技術力に加え「情報力」が強く求められる「競争から共創へ」の戦略転換が迫られています。


今回のセミナーでは、自動車整備補助金助成金振興社、オートアフターマーケットM&Aセンター、外国人整備士.comの共同企画として、「補助金での設備投資と成長戦略」、「M&Aでの攻めの事業展開」、「人材戦略コンサルタント」という各分野で業界を牽引する3名もゲスト参加いただき、EVアフターマーケット、新素材対応、環境対策など、特定整備時代に訪れる変革の波をどう乗り越え、チャンスに変えていくのかについての戦略思考の共有とディスカッションを行っていきます。


OBD点検・車検の開始を数年後に控える中、自動車補修業界は、大きな決断、選択が迫られていますが、100年に一度と言われるようなリスクを上回るチャンスがまさに「今」訪れています。


「なりたいと思う変化に、あなた自身がなりなさい。」という言葉が示すとおり、まずは自身を変革する方が増え、引いては、次代にすばらしい、誇れる業界を繋いでいくきっかけとなれたらと講師一同願っていますので、ZOOMセッションへの多数のご参加をお待ちしております。


ファインピース株式会社

代表取締役 木下寛士


■講師紹介


木下寛士

ファインピース株式会社 代表取締役

他、5つの法人・団体の代表を現任


2005年、インドにてアパレル・ブックストアの運営と同社2店舗新設に従事。 2006年、帰国後、タイ式マッサージとヨガスタジオを開業。2009年、ネットカフェを開業。同年、デザインスタジオを設立し、CIやWebを制作。 2013年、オートアライアンス/株式会社フタバに入社し、M&A先の立て直しやグループ3社の代表取締役を務める。 2018年、ファインピース株式会社とカスタマークラウド株式会社を設立。2020年より、オートアフターマーケット再興戦略 基盤長、オンラインメディア代表の他、社団法人運営にも従事。2021年より、自動車整備補助金助成金振興社、オートアフターマーケットM&Aセンターなどの立ち上げ、運営を行う。公式サイト:https://www.hiroshikinoshita.com/


石川 規貴

営業統括本部長

株式会社7reasons 取締役副社長

株式会社レソリューション 元事業本部長

リーマンショック時は本業の傍ら、新規事業(通信代理店)の立ち上げにも携わる。グループ幹部兼任にて経営戦略室、グループ本部移動を経て、独立し会社設立。ネットショップ、婚活事業・求人広告代理業を営む。レソリューションの事業本部長としては、メーカー取引を成功へ導き3年で50億円の年商成長を達成。国・業界が抱えるメカニック不足の問題と向き合いYouTubeチャンネル「メカニックTV」を立上・運営。


山田健一

株式会社フォーバル 事業承継支援部 部長

中小企業診断士

国内大手EC会社にてマーケティングを担当。

その後、大手M&Aアドバイザリー会社にて上場企業の経営戦略 立案やM&Aアドバイザーとして数多くのM&Aの実行支援を実施。 2016年に、㈱フォーバルの事業承継支援事業立上げに参画。日刊自動車新聞、日経BP等コラム連載多数。


チェン ジャック

自動車補助金助成金振興社

他法人 代表なども現任


5年以上にわたり補助金を専門に取り組んでおり、採択実績はなんと100件以上。

現在は自動車整備・板金塗装業界に特化して申請代行を行っており、業界知識も豊富。

また、本人は東大卒、従業員も全員現役東大生と、その頭脳と論理力を生かし、極めて高い採択率を叩き出す。


■スポンサー企業

AAMA オートアフターマーケットM&Aセンター

AMS 自動車整備補助金助成金振興社

外国人整備士.com


■ラバーディップとは

塗って守ってはがせる塗装のサービス名称。それがラバーディップ。

またRubberdip.jpとはラバーディップの発案者であり、クイックカラーチェンジから

ボディプロテクションまでを可能にする革新的な塗料を開発した新鋭塗料メーカーです。


ラバーディップ公式サイト:https://rubberdip.jp/

運営・企画:有限会社ジェットストローク


■過去のコラボ企画

東京オートサロン2022:https://youtu.be/5dhWF8SuEYk


東京オートサロン2020:https://youtu.be/yDtQsQg8zg0


閲覧数:282回0件のコメント
bottom of page