top of page

財経新聞に掲載:ムラ無くし長期間維持する次世代ポリマーコーティング ファインピースが販売

2021年10月12日 11:31

次世代ポリマーコーティング「Aグレーズ コーティングキット 」  カーケア用品などを販売するファインピースは、同社が運営するBtoB卸売サイト「FINE PIECE デリバリー」において、イギリス製の次世代ポリマーコーティング A GLAZE(Aグレーズ)コーティングキットの取り扱いを開始した。

 クルマの外装をいつまでも綺麗に保ちたいと願う人は多い。それを叶えるには、汚れが付着しにくいことや、洗車のしやすさが求められ、いつまでも光沢のある美しいボディでなければコーティングとして納得しないだろう。  近年では、誰でも手軽にガラスコーティングできるキットも多数販売されるようになった。だがその手間と価格の割に、ツヤに不満がある人や、施工後にイオンデポジットと呼ばれる雨ジミに悩まされる人も少なくない。  ガラスコーティングは、塗装表面に硬いガラスの被膜を形成して塗装をキズや汚れから守るが、塗装表面の小キズを見えなくする効果がないほか、塗装本来の状態以上のツヤは発揮しない。また、イオンデポジットのような、無機質汚れに対しても効果はない。一方で有機質汚れには弱いが、無機質汚れに強く上質なツヤを出すのがポリマーコーティングである。  これまでのポリマーコーティングでは、施工ムラのほか、持続期間がそれほど長くないといったデメリットがあった。そのデメリットを払しょくした次世代のポリマーコーティングが、航空機や船舶用のコーティング剤を販売するイギリスのAグレーズから登場した。Aグレーズの商品は、世界の主要航空会社が航空機の塗装を過酷な状況から保護するためにも使用している。  Aグレーズのコーティングキットには、専用の下処理剤、コーティング剤(シーラント)、クロス1枚が付属している。専用の下地処理剤で塗装表面の汚れを落とした後、コーティング剤を塗り込み10分放置し、水をかけてさらに10分放置するという特殊な使用方法だ。その後水ごと拭き取り、もう1度コーティング塗布から同じ作業を繰り返して施工完了となる。  施工後の塗装表面は艶やかな塗装面が蘇り、さらに撥水効果が高いことから汚れを寄せ付けないという。紫外線保護は4週間以上で、新車であれば5年間持続するとしている。


(記事:小泉嘉史・記事一覧を見る

閲覧数:12回0件のコメント

Comments


bottom of page