【セミナー開催のご報告と御礼】

昨日の日車協連 青年部の経営プロジェクトの皆様に企画いただいたZoomセミナー「2030年の未来ビジョン構築」におきまして、160名を超えるご参加をいただき、誠にありがとうございました。

 

2020年の特定整備認定の施行から、本年10月から始まるOBD検査プレスタートと11月から導入される衝突被害軽減装置の全国産車への搭載まで、自動車アフターマーケットは大きな変革期にさしかかっております。

 

2024年より保安基準に自動運行装置が追加され整備と鈑金塗装という旧来の事業ドメインが融解することによって、車体整備は「ADAS車体整備」に変わると共に、技術力に加え「情報力」が強く求められ、競争から「共創」への戦略転換が迫られていると捉えています。

 

本セミナーでは、2030年ビジョンの構築ということをテーマに、内閣官房情報通信技術総合戦略室の作成したロードマッフなどを通して国の方針や技術トレンドを捉えた上で、個社単位での未来ビジョンを掲げ、その実現に至るためのKey Result(主要な結果)の設定手法などのご紹介などをさせていただきました。

 

OBD点検・車検の開始を数年後に控える中、車体整備業者にとっては、大きな決断、選択が迫られていますが、リスクを上回るチャンスが「今」訪れているということを確信しています。

 

「なりたいと思う変化に、あなた自身がなりなさい。」という言葉が示すとおり、まずは自身を変革する方が増え、引いては、次代にすばらしい、誇れる業界を繋いでいくきっかけに微力ながらなることができたらと切に願い、拙いながらセミナーのお時間を頂戴いたしました。

 

この度は、このような貴重な機会を設けていただいた日車協連青年部の皆様、並びに、遅い時間帯にも関わらずご参加いただいた加盟店の皆様にこの場を借りて心より御礼申し上げます。

 

ファインピース株式会社

代表取締役 木下寛士 

スクリーンショット 2021-09-05 4.24.41.png
スクリーンショット 2021-09-05 4.28.20.png

ご記入頂き、セミナー動画・プレゼン資料をご覧ください

■個人情報の取り扱い

・私は、個人情報保護基本方針、プライバシーに関する声明と個人情報利用についての通知に同意します。
・私は、ファインピース株式会社のサービス、イベントに関する情報の受け取りを希望します。
 私は、当該情報の受け取りを私がいつでも停止できることを理解しています。

※上記を同意の上、フォームの入力を行ってください。